鍵穴から鍵が作れるらしいから鍵について詳しく学んでいきたい

鍵を失くしてしまったときでも鍵穴から鍵が作れるということを知りました。作れる種類も多岐に渡っていて、家・車やバイク・ロッカーから金庫に至るまでいろいろ作れるそうです。流れとしては業者に鍵穴を見てもらって作ってもらうようですが、持ち運びができないようなものなら業者に訪問してもらって見てもらう必要があります。

その他にも鍵穴に鍵番号が刻印されているタイプであればその番号を言えばすぐに作ってもらえるそうですが、ふと疑問に思うことがあります。鍵穴に鍵番号が刻印されている鍵が存在しその番号さえわかれば合鍵を作ることが出来るとしたなら、泥棒は簡単に合鍵を作ることが出来てしまうんじゃないかってことです。少しだけ調べてみましたが、鍵穴に番号が刻印されているタイプの鍵はデスクやロッカーなどで使用されていることが多いようです。さすがに家や車などでそれをやってしまうと泥棒の格好の餌食になってしまうということでしょうか。しかし会社のデスクやロッカーを清掃業者などに自由に開けられてしまう危険性がないとは言い切れません。

それらについても何らかの対策があるのかそれともそこは信用してやっているのか、いろいろ想像が膨らみますが乏しい知識ではいくら考えてみても結局想像でしかないので、これを機に鍵について詳しく学んでみたいと思います。